審美歯科

aesthetic

当院の審美歯科治療

美しさと機能の両立

美しい歯を実現するための処置を審美歯科治療と言います。ただし、当院では見た目を良くするだけでなく歯周病をコントロールして歯茎の状態を良くし、根管治療や噛み合わせの調整などをきちんと行った上で機能面でも問題が起きにくい状態を目指しています。審美歯科はほとんどが自費診療となりますが、患者様には費用以上のご満足をいただいております。口元をきれいにして歯の健康も実現する治療をご希望の方は当院へご相談ください。

精密な審美治療

当院は審美歯科治療においてもマイクロスコープを使用し、可能な限り精密で美しい仕上がりの詰め物・被せ物をお作りしています。細かいところまで拡大することで歯の削り過ぎがなくなり、詰め物や被せ物と自分の歯との接続が滑らかになります。また、噛み合わせまで細かく調整することができるため使用感も向上します。

セラミック治療

メタルフリーという考え方

詰め物や被せ物の中には金属を使用しているものがあります。金属のみのいわゆる銀歯だけでなく、金属の上にセラミックを焼き付けて一見白く見せている被せ物もあります。また、被せ物の土台として金属素材が使われることもあります。これらは金属アレルギーを発症するリスクを抱えることになり、審美面でも目立ってしまったり白さに透明感がなくなったりするというデメリットがあります。金属イオンが溶け出して歯茎が黒ずむことも少なくありません。以前は強度を高めるために金属を使うという考え方もありましたが、現在は白くて耐久性も高いジルコニアがありますので、金属を使用する必要性はほとんどなくなりました。当院でもよりきれいで健康リスクの少ない「メタルフリー(金属を使わない治療)」をお勧めしています。

詰め物・被せ物のご紹介

オールセラミック

セラミックのみを使った詰め物や被せ物です。人間の歯に最も近い色合いがあり、透明感もあるため自然な仕上がりにすることが可能です。歯をきれいにすることができ、かつ健康面でのリスクも少ないのがオールセラミックの特徴です。

ラミネートベニア

前歯の色や形を改善するための薄いセラミックのシェルです。歯を薄く削るだけですので、治療時に大きな痛みを伴うことはありません。当院では、性別や年齢、ご職業など、患者様に合った形と大きさと色合いで仕上げております。

ダイレクトボンディング

通常、詰め物や被せ物は型取りをして技工士が歯にはめ込む物を作成します。一方、ダイレクトボンディングは柔らかい樹脂を歯に直接埋め込んだり盛り付けたりしていくことで、形と色合いを調整する方法です。修繕する量が少ない場合にはこの方法で治療します。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削ることなく漂白する事で白くする方法で、アメリカでは一般的な歯のケアとして広く使用されています。歯の見た目はその人の印象に大きく関わっています。当院は最新のホワイトニングシステムを採用しておりますので、少しでも自分の歯の色が気になる方はぜひご相談ください。

オフィスホワイトニング

当院内で行うホワイトニングで、通常は1回か2回の通院で歯が白くなります。処置時間はおよそ2時間で当院ではスタッフが丁寧にホワイトニングを進めていき、最後にフッ素クリームで歯をコーティングしております。

ホワイトニングコース(通院1~2回)

前歯を上下4本ずつ合計8本白くします。結婚式やパーティのご予定がある方などお時間がない方にお勧めのコースです。

ビューティーホワイトニングコース(通院1~2回)

16本の歯、つまり奥歯以外の歯を上下8本ずつ白くするコースです。お口を開ける時に見える歯が8本以上ある方は、こちらのコースがお勧めです。

ホームホワイトニング

ご自宅にて自分で行うホワイトニングです。最初にマウスピースを作製しますので、それにホワイトニングジェルを付けて1日あたり30分から1時間程度歯に装着します。これを続けていくと2〜3日後から色が変わり始め、2週間後にははっきりとわかるくらい白い歯になります。さらに1年から4年ごとにホームホワイトニングを行うことで、白い歯を保つことができます。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせたコースです。まずはオフィスホワイトニングを行い、続けてホームホワイトニングをすることでさらに歯を白くしていったり、色を維持したりすることができます。効率よく白い歯を実現することができるため、当院ではこちらのコースをお勧めしています。アメリカのホワイトニング専門クリニックでも、通常はデュアルホワイトニングを行います。なお、当院では独自のホワイトニングトゥースペーストとホームケアセットも取り扱っております。海外から特に効果が高いものを直輸入しておりますので、自信を持ってお勧めできます。

口唇や歯茎も美しく

せっかく歯が白くなっても、歯茎が黒ずんでいるとその白さが際立ちません。特にタバコを吸っている方は、歯茎が黒くなっていることがほとんどです。当院では、表面麻酔をした後に脱色させるためのお薬を塗って古い角質を剥がすガムピーリングを実施しています。個人差がありますが、ほとんどの方は1週間から10日くらいでピンク色のきれいな歯茎を取り戻すことができます。また、口唇にシミがあり気になる方にはレーザーを使った審美治療も実施しています。口元全体をきれいにすることで、明るく美しい印象を実現していきましょう。

精密補綴治療

補綴物(詰め物や被せ物)を作る際に隙間があると、そこから細菌が侵入して虫歯が再発してしまうことがあります。そのためできるだけ歯にピッタリとくっつくよう精度の良い詰め物・被せ物を取り付ける必要があります。マイクロスコープを使うことで肉眼では見えないレベルでの細かい調整が可能になり、より再発リスクの少ない補綴治療が実現されます。また、歯の削り過ぎがなくなるため自分の歯を長く保つことにも繋がります。

  • 審美歯科治療専門サイト
  • Blog