一般歯科

general

虫歯治療・一般治療

歯は他の生体組織とは異なり、一度削ってしまうと元には戻りません。そのため治療の際は、できるだけ削る量を少なくし元の歯を残すようにすることが重要です。ただし虫歯が残っていると再発する恐れがあるため、きちんと取りきらなければなりません。そこで当院ではマイクロスコープを用いて必要かつ十分な量の歯を削り、削り過ぎも削り残しもないようにしています。虫歯は進行していくとどうしても削らなければならない量が増えていき、患者様の痛みも大きくなっていくものです。歯を残すためにもご自身の負担を減らすためにもできるだけ早めにご相談ください。

また、歯周病をコントロールして歯の土台である歯茎や骨を良い状態にすることは、すべての歯科治療の前提となります。当院ではまず歯周病をきちんと治療し、土台を良い状態にしてから被せ物やインプラントなどの治療を行うようにしています。

予防歯科

従来、歯は悪くなってから治療を受ける方がほとんどでした。しかし、これを繰り返していくと自分の歯はどんどん小さくなっていき、最終的には抜かざるを得ない状況になってしまいます。そうならないためには、治療が『必要ではない状態』を維持していくことが大切です。

当院にも多くの患者様が予防目的で通っており、担当衛生士が定期的に歯の状態をチェックしクリーニングをすることで健康的な歯を守っております。痛くなったら治すという悪いサイクルから脱し、良い状態を保つためには定期的に健診とクリーニングを受けることが欠かせません。まだ歯の予防を始めていない方は、将来のためにできるだけ早い段階で開始するようにしましょう。

予防コース

患者様一人ひとりに合う予防処置を行うため、当院では複数のコースをご用意しております。現在の歯の状況やご希望に合わせてお選びいただければと思います。

ジェットコース

特殊加工されたナトリウムパウダーと装置を使い、皮膜ごと汚れや着色を取り除きます。特にヤニなどの酷い着色汚れがある方にはお勧めで、見た目がきれいになるだけでなく口臭予防にもなります。また、フッ素を塗布することで虫歯や歯周病も予防します。

テクニカルコース

スペシャルペーストを使用して歯を徹底的にクリーニングします。歯ブラシだけでは細菌の塊であるバイオフィルムを取り除くことはできませんが、こちらのコースでは除去することが可能です。最後はライム・ミント・オレンジ・グレープ・レモンティーなど、お好みのテイストのフッ素を使用して歯を強化します。

プロフェッショナルコース

テクニカルコースで歯をきれいにした後、抗虫歯剤を使用することでお口の中の細菌を極限まで減らし、さらに細菌が歯に付着しづらい状態にします。国立感染症研究所調べではこの処置を行った方の92%は虫歯のリスクが大幅に軽減したことが明らかになっています。定期的なお口のケアとしてお勧めのコースです。

トータルケアコース

まずはお口の中の虫歯菌や歯周病菌を検査し、その上でプロフェッショナルコースの処置(歯のお掃除と高虫歯剤の使用)を行います。お口の中全体の健康を考え、最高品質の予防をご希望される方はトータルケアコースをご利用ください。

入れ歯の治療について

お口の中の状況や患者様のご希望によっては、治療法として入れ歯を選択することもあります。入れ歯をお使いの方の多くはその使い心地や見た目に満足しておらず、我慢しながら使い続けているようです。当院は入れ歯作りにおいても精密さにこだわり、一人ひとりの患者様のお口にピッタリと合うものをお作りしています。また、金属のバネがなく目立たないノンクラスプデンチャーも扱っておりますので、お口を開けた時に入れ歯が気になるという方もご相談ください。

歯の保存について

虫歯になってしまい、神経まで至ってしまっているから抜く(抜歯)しか選択肢はありませんと言われた方は抜歯をする前に一度ご連絡をください。
歯を抜かずとも維持を出来る可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群でのオーラルアプライアンス(マウスピース)

当院では、睡眠時無呼吸症候群への治療も行っております。
「睡眠時無呼吸症候群でのオーラルアプライアンス(マウスピース)には保険適応のものと適応外のものがあります。

保険適用の一体型
自費診療の分離型

いずれも医科の睡眠クリニックでSAS(睡眠 時無呼吸症候群)の検査を行い、マウスピース治療が適応と診断され医科よりご紹介があった場合のみ対応、購入が出来ます。