インプラント

implantation

インプラント治療とは

インプラント治療は、自分の歯を失った時に用いる治療方法の一つです。入れ歯やブリッジとは違い、歯を根っこからしっかりと支えられるようにしますので、自分の歯とほとんど同じ間隔で噛んだり話したりすることが可能です。また、セラミック製の被せ物をしますので見た目も自然でほとんど目立ちません。万が一歯を失ってしまうことがありましたら、インプラント治療でその機能と見た目を取り戻すようにしましょう。
また現在では、多くの歯科医院にてインプラント治療を行っております。
インプラント治療はご存じのとおり安易・安価な治療ではありません。
よく【年間1,000本の埋入実績】などと謳っているクリニックがありますが、大切なのは本数ではないと当院は考えております。
常に進歩を続けるインプラント治療において、エビデンス(科学的な根拠)が明白で最新の正しい治療方法を熟知することが大切だと考えております。
また現在日本で国が認めている学会は日本口腔インプラント学会しかありません。
日本口腔インプラント学会の中でも、正会員歴5年以上で、インプラントの知識と技術を有し、認定資格条件を満たしたうえで専門医試験に合格した正会員に対して、専門医として認定が渡されます。
この認定制度は、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技能を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント医療の発展と向上並びに国民の福祉に貢献することを目的として、専門医、専修医、インプラント専門衛生士、インプラント専門歯科技工士の資格を設けています。と日本口腔インプラント学会も標榜しております。
もちろん、当院院長の栗原も当学会の専門医として名を連ねております。

インプラント治療のメリット

顎が痩せない

歯が抜けると、通常は顎が痩せていきます。しかし、インプラント治療では人工歯根を顎の骨に埋め込み刺激が加わり続けますので痩せていくことがありません。

自然な見た目

治療したことがわかってしまうと、笑う時や話す時に口を開けるのを躊躇してしまうことになりかねません。インプラントなら自分の歯と見分けがつかないくらい自然に仕上がります。

耐久年数が長い

治療後にきちんとメンテナンスを続けていれば長期間に渡って使用することができ、生涯ずっと使い続けられるという方もいらっしゃいます。

他の歯に負担をかけない

インプラント治療では1本の歯を独立して支えることができるため、残っている歯に装置を引っ掛ける、残っている歯を削るといったことは不要です。

当院のインプラント治療の特徴

CTによる精密検査

インプラントはとても優れた治療法ですが、外科手術が必要なため安全かつ確実に治療を進めていく必要があります。当院ではCTを使った精密検査を行い、顎の骨の形・質・厚さ・高さ、そして神経がどこにあるかなどを立体画像によって詳細に把握しています。

サージカルガイドとマイクロスコープの使用

CTで検査を行った後は、コンピューターを使って人工歯根を埋め込むシミュレーションを行います。そして、そのシミュレーション通りに治療を進めていくために欠かせないのがサージカルガイドです。これをあらかじめ作製しておくことで、患者様のお口の中で事前のシミュレーション通りの位置・角度・深さに人工歯根を埋め込むことが可能になります。もちろん周囲の血管や神経の位置も把握した上でシミュレーションしていますので、安全性が格段に向上します。さらに当院の場合はマイクロスコープも使用しますので、肉眼では見えないレベルでの精密さを実現しています。

日本口腔インプラント学会専門医による治療

どんなにインプラント治療が素晴らしいものでも、それを実際に行うのは人間です。そのため歯科医師の技術によって、治療の精度には大きな違いが出てきます。実際、治療中に不必要な出血をさせてしまったり神経を傷つけてしまったりして、トラブルになっているケースもありメディアでも取り上げられました。専門医の資格を取得するためには一定の実績がなければならず、さらに的確な診断力や高い技術力なども求められます。当院では人工歯根の埋め込み手術を行う時だけでなく、診察や検査、治療計画作成、経過観察、アフターフォローまで、すべてインプラント専門医が責任を持って行っております。安全で精度の高いインプラント治療をご希望される方は、当院へご相談ください。

治療技術研鑽のための取り組み

インプラントの治療技術は、日々進化しており材料も新しいものが出てきています。そのため当院では、学会やスタディグループなどに参加し技術と知識の研鑽を欠かさないようにしています。

インプラントにおける学会などの活動
  • 日本口腔インプラント学会 専門医
  • AO(Academy of Osseointegration)
  • OJ(Osseointegration studyclub of Japan)
  • NPO法人埼玉インプラント研究会 ※当院の院長が理事を務めております。
  • 東京SJCD

他院でインプラント治療はできないと言われた方へ

他の医院で、顎の骨が小さいためインプラント治療はできないと言われた方も、諦めずに当院へご相談ください。当院ではサイナスリフトやソケットリフト、GBRといった骨を再生する治療も行っていますので、顎の骨が痩せてしまった方にもインプラント治療が適用できることが多々あります。

  • 審美歯科治療専門サイト
  • Blog