矯正歯科

orthodontic

歯並びをきれいにしませんか

歯並びが悪いままにしておくと見た目の印象が悪いのはもちろん、しっかり噛めないため消化器官に負担をかける、歯磨きがしにくいため虫歯や歯周病になりやすい、噛み合わせが悪くなり顎関節症を引き起こすなど様々なデメリットがあります。歯並びは何歳になっても治すことができますので、気になる方は早めに治しておくようにしましょう。なお、当院では目立たない装置も取り扱っておりますので、仕事への影響も最小限に留めることが可能です。

歯並びチェック

以下の条件を満たしている方は正しい歯並びになっています。逆にこれらに該当しないものがいくつかある方は歯並びが良くない可能性が高いでしょう。ご自身もしくはご家族の歯をチェックいただき、歯並びが気になるようでしたら早めにご相談ください。

  • 噛んだ時上の歯が下の歯を覆うようになる。
  • 隣の歯が重なっていない。
  • 歯並びがきれいなアーチ状になっている。
  • 歯と歯の間に広い隙間がない。
  • 前歯が出過ぎていない。
  • 歯が傾いていない。
  • 口元や顔全体のバランスが気にならない。

矯正専門医による治療

当院では歯科矯正治療の専門医が治療を行っています。高い専門性と豊富な実績に基づき、患者様一人ひとりに合った治療をご提案いたします。また、難症例の矯正治療にも対応しておりますので、他院で矯正治療は難しいと断られてしまった方も諦めずにご相談いただければと思います。

矯正装置のご紹介

患者様のご要望に沿って治療を進めていくために、当院では複数の矯正装置を取り扱っております。矯正治療中は金属の装置が目立って気になるというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、目立たない方法もいくつかありますのでご安心ください。

ポーセレンブラケット

セラミックを使った矯正装置です。従来は金属で作られていましたが、白いセラミックを用いることで目立たなくなりました。また、似たようなものにプラスチックブラケットがありますがセラミックの方が着色や変色をしにくいという特徴があります。

メリット
  • 装置が目立たない
  • 幅広い症例に適用できる
  • 変色がない
  • 金属アレルギーの心配がない

舌側矯正

矯正装置を歯の裏に取り付けることで目立たなくします。

メリット
  • 前からは装置が見えない
  • 歯の表面のダメージが少ない
  • 虫歯になりにくい
  • 出っ歯には効果的
デメリット
  • 舌が装置に触れて気になる
  • 慣れるまでは発音しにくい
  • 治療効果は表に着ける場合よりやや劣る
  • 治療期間が長くなる
  • 咬み合わせの状態によっては対応不可

マウスピース矯正

透明で薄いマウスピースを作製しそれを装着することで歯並びを整えていきます。口を開けてもほとんど気づかれないくらい目立たないのが一番の特徴です。

メリット
  • 透明で目立たない
  • 痛みが少ない
  • 自分で取り外せる
  • 衛生管理しやすい
  • 食事の時に邪魔にならない
  • 発音もほとんど気にならない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • 取り外せるため自分でコントロールする必要がある
  • 装着時間が短いと治療期間が長くなる
  • 症例によっては治療期間が通常より長くなる
  • 適応できない症例もある
  • 審美歯科治療専門サイト
  • Blog