Googleアドセンス手動広告の貼り付け方を徹底開設【SWELL】

SWELL手動広告の貼り方

Googleアドセンスに合格したはいいものの、自動広告以外の、広告の貼り付け方がいまいちわかららない。

この記事はGoogleアドセンスに合格した後に手動で広告を貼り付けるやり方がわからない方向けに解説していきます。

こんな方にお勧め

・Googleアドセンス合格後、自動広告以外の手動広告の貼り付け方がわからない。

・SWELLユーザーで効果的なアドセンス広告の配置位置がわからない。

では、早速解説していきます。

目次

googleアドセンス広告の効果的な配置位置

Googleアドセンスの自動広告を設定すると、Googleが自動で広告を設定する為に意図しないところに広告が設置されます。

メリットとして、Google側が自動で広告を設置してくれる為に広告を配置する為が省けます。ただ、デメリットとして自分が意図しない場所に広告が設置される為、広告量の増加でユーザー(読者)にとってユーザビリティ(利便性)が低下する可能性が十分にある広告の配置になります。その為、自動広告に慣れてきたら自分で広告の配置を決める手動広告にすることをお勧めします。

Googleアドセンスの手動広告の貼り付け方

基本的に広告はユーザー(読者)にとって多すぎる広告は邪魔な存在です。広告ユニットで自動広告を選択すると簡単で楽に広告を設置出来る為、初心者のうちはお勧めです。ですが、読者が増えてくると多すぎる広告は記事からの離脱の大きな原因になるので、効果的な広告の配置位置を覚えて最低限の広告量に調整していきましょう。

Googleアドセンスにログイン

googleアドセンスにログイン

googleアドセンスにログインしてディスプレイ広告を選択
googleアドセンスにログインしてディスプレイ広告を選択

次に表示させるアドセンス広告の形を決めていきます。

ページが移動すると左上にタイトルを入れるところがあるので自分の覚えやすいタイトルで記入していきます。

①Googleアドセンスの一般的な効果的な配置位置は、「記事上/目次上/記事下」と言われているので今回は配置位置を名前にしています。

②次に広告の形は横長い「スクエア」を選択。

③広告のサイズは【「レスポンシブ」=携帯やパソコンに応じて広告の形を変える】を選択。

広告の型を決める
広告の型を決める
広告コードをコピー
広告コードをコピー

SWELLの画面に移動する。

画面左の

広告コードのウィジェットをを貼りたい場所に移動させる
広告コードのウィジェットをを貼りたい場所に移動させる
SWELLに広告コードを貼り付ける
SWELLに広告コードを貼り付ける

広告タグの欄にGoogleアドセンスでコピーしたコードを貼り付けする。

「PCのみ表示する」「SPのみ表示する」両方にチェックを入れて保存するを押して完了。

以上になります!

お疲れ様でした。

アドセンスは二つ目以降のサイトは簡単にアドセンス申請が可能なので、一度申請が完了した方は2つ目のサイト以降も是非アドセンス申請をしてみてくださいね。

>>>2022年Googleアドセンス2つ目(複数)のサイトの申請手順解説

SWELL手動広告の貼り方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次