SWELLを実際使ってみた体験レビュー【デメリットも解説】

SWELL購入のメリット・デメリット

ブログをする為にWordPressに登録しましたが、有料のテーマにしようか考え中です。最近はSwell(スウェル)が良いて聞くけど実際はどうなんでしょうか?

今回はこちらの悩みを解決していきます。

現在SWELL(スウェル)を使っている私が、リアルに感じたことをレポートしていきたいと思います。

  • 本記事の内容
  • SWELLの体験・購入レビュー
  • 導入のメリット・デメリット
  • SWELLを導入する手順

当ブログでは、SWELL(スウェル)を使用中です。

元々は別のテーマを利用してブログを発信していましたが、あまりに利用が難しくかつデザインが好みではなくて苦手だったので現在はSWELL(スウェル)に変更して使っています。

目次

テーマ選びに迷っているならSWELLは本当におすすめ!【レビュー】

swell 購入レビュー
swell 購入レビュー

結論、私はSWELLを導入してとても満足しています!

SWELLの他の有料テーマに比べて良い点、またはデメリット・悪い点だと思うところまで徹底的に解説していきます。

SWELLを導入して良かったこと

  1. 簡単にお洒落なサイトのデザインが作れる。
  2. 複数サイトで使える
  3. カスタマイズが簡単でスムーズ

SWELL(スウェル)では、ブロックエディターという方法でサイトを作成する事ができます。

ブロックエディタとは、文章や画像を一つのブロック毎に管理し、運営していく編集方法のことで、HTMLCSSなどの知識がなくても簡単にサイトを運営・デザインしていくことが可能です。

ブロックエディタ 見本
ブロックエディタ 見本

私は、一度クラッシックエディタのテーマを購入して、編集の知識が足りずブログを書く前に挫折をしたことがあるので

初心者でも簡単に編集が出来るSWELはぴったりでした。

また、これからブログを始める人は迷わず、ブロックエディタを購入することを推奨します。

何故なら、従来のクラシックエディタは、2022年内で公式がサポート終了する予定だからです。

Classic Editor プラグインの公式サポート期限更新

https://ja.wordpress.org/2021/08/26/an-update-on-the-classic-editor-plugin/



後々クラシックエディターからブロックエディターに変更して操作方法に悩む時間は非常に勿体無いので

今のうちからブロックエディタでの編集に慣れておくと良いですね。

SWELLを使うデメリット

次に、実際、SWELLを使うデメリットはあるのか見ていきましょう。

  • SWELLのデメリット

・デザインのバリエーションが多くて悩んでしまう。

・SWELLを導入しただけでは、何も変わらない。

・他の有料テーマより価格が少し高い

デメリット1:デザインのバリエーションが多くて悩んでしまう

これは嬉しい悲鳴でもありますが、SWELLはデザインが豊富にカスタマイズ可能で、最初にどのようなサイトにしようかとても悩んでしまいました。(笑)


ブログ初心者の方は、デザインが豊富でカスタマイズに時間をかけ過ぎないように、ある程度発信するターゲットを絞って


想定読者(ペルソナ)にあったデザインを決めていくといいと思います。


デメリット2:SWELLを導入しただけでは、何も変わらない。

これはSWELLだけでなくその他のブログにももちろん当てはまるのですが、テーマを購入して導入するだけでは、ブログにアクセスは集まりません。

デメリット3:他の有料テーマより価格が少し高い

この記事を執筆している段階でWordPressテーマ(ワードプレス)のSwell(スウェル)の値段は17,600円(※2022年9月現在)とその他の有料テーマと比べて少しだけ値段が高めに設定してあります。

ただ、それだけ機能もサポートも充実しており、また複数サイトで利用出来るので本気でブログをマネタイズしたい方やサイトのデザインを整えてアクセスを伸びしたい方はめちゃくちゃコストパフォーマンスは良いと思います。

自分に合わなテーマを購入して上手くブログが書けない、、なんてことになるとより時間とコストが勿体なかったなぁと」思った経験が私にはあるので、初心者は、最初にSWELL(スウェル)の購入をお勧めします。

SWELL(スウェル)の概要

テーマ名SWELL(スウェル)
料金17600円
柔軟性
SEO対策
グーテンベルク
SWELLの基本概要

SWELLを使うメリット

  • SWELL導入で体験したメリット
  • 初心者でもデザインに困らない


初心者でもデザインに困らない

SWELLの購入者には、デモサイトのデータも配布される為、デザインの知識がなくても簡単にお洒落なサイトを作り上げることが可能です。

自分のデザインに不安がある方は、配布されるデータを元にブログを作り上げるのがお勧めです。

↓以下、SWELLデモサイト参考例

SWELL デモサイト1
SWELL デモサイト1
SWELL デモサイト1
SWELL デモサイト2

お洒落な個人サイトから会社のHPのようなしっかりしたサイトまでデモサイトで用意されてる為、初心者にはお勧めです。

SWELLの実際の導入手順

SWELLの導入手順 解説
SWELLの導入手順 解説

SWELLがいいのは分かったけど、導入するのは結構大変なんじゃない?

と思われる方も多いかと思います。ただ、とても簡単なので安心してください!

さらっと解説していきます!!

①SWELL(スウェル)の購入

最初に、SWELLの公式サイトにアクセスします。

SWELL購入レビューまとめ

結論、私はSWELL(スウェル)を購入してめちゃくちゃ満足しています!

他のテーマを購入した時には、ブログを書き始める前に諦めてしまいましたが、SWELLは初心者にとっても使いやすく

カスタマイズにしやすいので、SWELLを導入すれば後は記事を増やしていくだけです。

迷っている方は、SWELLをぜひ使ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次