SWELLプロフィールの設定・表示方法について解説【2023年】

SWELLプロフィールの設定方法

WordPressテーマ、SWELLを使用していますが、プロフィールや「この記事を書いた人の設定方法がわかりません。

今回の記事では、SWELLを購入した方、SWELL初心者の方に向けて超初心者でもわかるように「プロフィール」と「この記事を買いたい人」(著作者情報)の設定の表示・設定方法を解説していきます。

この記事がお勧めの人

・SWELLを購入・導入後初期設定をしている方

・SWELL利用者でプロフィールを変更したい方

こんな方にお勧めです。

SWELLのサイトプロフィール設定は、めちゃくちゃ簡単で1分もかからないくらいで編集出来るので最初に設定しておきましょう!

では、早速解説していきます。

目次

SWELLのプロフィール設定とは?

SWELL(スウェル)のプロフィールとは、サイトのサイドページ(画面右側)に表示されるブログの執筆者の基本情報自己紹介文のことです。下の画像の画像赤枠の欄になります。

ブログの訪問者(読者)にサイトの内容や運営者がどのような人なのか伝える為にとても大事なパーツになります。初期設定の段階でしっかりと設定しておきましょう。

SWELLプロフィールについて
SWELLプロフィールについて

SWELLのプロフィール設定・編集方法

SWELLのプロフィールの設定・編集に関しては、ウィジェットから簡単に設定することが出来ます。

まずは、サイト左ページの外観からウィジェットに移動します。

SWELLのプロフィール設定方法

SWELL→外観→ウィジェット
SWELL→外観→ウィジェット

ウィジェットに移動したら画面左側の【SWELL】プロフィールをクリックしながら、画面右側の

「共通サイドバー」【SWELL】プロフィールをドラッグします。

SWELLプロフィール→共通サイドバーにドラッグ
SWELLプロフィール→共通サイドバーにドラッグ

完了すると、【SWELL】プロフィールの右側の▼マークより

名前・役職(肩書き)・プロフィール文・アイコン画像の設定が出来るので入力します。

入力が終わると「保存」して完了ボタンを押して完了です。

保存をし、完了ボタンを押す
保存をし、完了ボタンを押す

以上でSWELLのプロフィールの設定は完了です!

「この記事を買いたい人」(著作者情報)について

「この記事を買いたい人」(著作者情報)については文字通り、記事を書いた人の情報として記事下に表示することが可能です。

こちらも設定が簡単なのでSWELL導入後最初に設定をしておきましょう!

「この記事を買いたい人」(著作者情報)の編集方法

まずは、画面左のユーザーからプロフィールをクリック。

画面左のユーザーからプロフィールを設定
画面左のユーザーからプロフィールを設定

次に下にスクロールすると「あなたについて」という枠があるのでこちらにプロフィール(著作者情報)を入力します。

プロフィール(著作者情報)を入力
プロフィール(著作者情報)を入力

プロフィール画像についてもこちらで設定が出来ます。

入力が完了すると、あとは保存します。

「この記事を買いたい人」(著作者情報)の表示方法

次に「この記事を買いたい人」(著作者情報)を表示させていきます。

カスタマイズ投稿・固定ページ記事下エリア」をクリック。

「著作情報エリアの設定」において著作情報を表示にチェックを入れます。

著者情報エリアの設定
著者情報エリアの設定

最後に公開を押すと各ページの下に「この記事を書いた人」(著作者情報)が表示されます。

以上です!お疲れ様でした!

SWELLプロフィールの設定方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次